3/18/2014

NBAダンサーへの挑戦〜2013Miami Heat⑨〜

さて、ファイナル当日。
この日も朝はマッサージに行ってから、ジムに行って最終調整。

前日に暗闇の中でステージの照明イメージして練習をした事もあり、不安材料はほとんどなく、かなり落ち着いた心持ちでした。びっくりするくらい平常心。

オーディション会場に到着し、準備。
あんなに深呼吸しながらオーディション前にストレッチできたのは初めてかも・・・。振り付けを頭で反芻する事もなく、テクニックの心配も、ステージに上がる不安も全くありませんでした。

このファイナルオーディションは一般のお客さんが入るイベントです。
前日のリハーサルにはなかったお客さんからの声が、ステージに届き、(ステージに照明があたっていると、お客さんの事はほとんど見えないのです)頭が熱くなるのではなく、お腹のそこから沸々とわいてくるものがありました。あれが闘志というのかな。笑

舞台袖の画面上で映し出されていたステージで踊る、他の受験者を見ながら、次は自分の出番だ!とわくわくする気持ちは、未だに覚えています。

ステージの内容は、
ーオープニングナンバーは、ヒールを履いたヒップホップ
ーグループに分かれて自分たちで考えたオリジナルのルーティーン
ー8×2のフリースタイル
ー水着に着替えてスウィムスーツショー
ー着替えて2曲の課題ダンス(ジャズファンクとヒップホップ、ヒップダンス)
ー着替えて、ヒートのシグニチャーダンス
ー最後にドレスに着替えて結果発表



▼ファイナル動画
http://www.nba.com/heat/video/2013/08/23/20130822ESPDancerFinalsmov-2574629/

全ての過程で、驚くくらいベストな演技が出来、確かな手応えを感じていました。緊張はなく平常心で、だけど伝えたい自分の強い想いが上手くダンスにのせられたと思います。
踊っている時は、気持ちよく、とても自然な気持ちで、自然な表情で。終わった瞬間、最高の気分でした!

そして結果・・・・

一人一人がディレクターから名前を呼ばれて行く中で、
私の名前は、コールされませんでした。

不思議な事にステージ上では、何も感じませんでした。

友達と別れの言葉を交わして、ハグを沢山して、
車に戻った瞬間に一気に涙が込み上げました。
止めたくても止まらないから、電話にも出られないし、視界がなくて車も運転出来ないから、駐車場が私の車だけになるまで、残ってしまいました。
そんな事があって、その後2日くらいは放心状態。

でもこの辛い期間を過ぎたある日、「私頑張ったなー。」という気持に変わりました。

ひとつ、今回のこの挑戦が他のオーディションと違った事がありました。
それは全て自分の意思に正直に行動したこと。納得いくまで準備段階でトレーニングをして、自分の目標としていた場所で、ベストの演技が出来たことが、当初期待していた結果は残せなかったものの、それが結果して達成感に結びついたのだと思います。

オーディションが終わってから、こんなに長くブログを引き延ばしてしまいましたので、私の生活も大分変わってきていますが、(すいません・・)
この場をお借りして、感謝の気持ちを伝えさせて頂きたく、
私のアメリカ挑戦を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

ところどころ乱文もありますが、この記録が今後挑戦される方々への活動のヒントとなれば幸いでございます。


私は今年、アメリカ挑戦はしません。
今後はしばらく、今までの経験やノウハウを未来に挑戦する方々へ伝えて行く事で、チアリーダーに関わって行きたいと思っています。
まだまだ未熟者ではありますが、今後もチアリーダーとして人に元気を届けられる存在でいられるよう、精進しますので、引き続きよろしくお願いします。

佐竹 美帆
ーーーーー
アメブロへ引っ越しをしました。こちらもよろしくお願いします!
http://ameblo.jp/miho-satake/

2/19/2014

3月6日〜毎週木曜日、チアダンスレッスンを開催します!



今年も、少人数制のチアダンスレッスンを開催します!

ワークショップではアプローチしきれない部分を個人に合わせた形でレクチャーさせて頂きます!現役チアリーダーの皆さん、練習以外の場でスキルアップをしていきませんか。チアリーダーにご興味がある方、チアダンスの楽しさを体感してみませんか。お申し込みお待ちしております!

<レッスン詳細>
■講師
佐竹美帆



1987年1月31日生まれ。 小学校から約10年間、器械体操を学ぶ。
2007年、トヨタ自動車に入社し、
チアリーダーに出会う。以降4年間、トヨタ男子バスケットボール部チーム、
アルバルクの専属チアリーダーとして活動。
2011年3月に単身渡米し、
NFL サンフランシスコ49ers GoldRushに合格、
2011-2012シーズンのメンバーとして活動。
2012-2014シーズンは、ニューヨークでの
ダンストレーニングを経てNBAダンスチームを受験。
Miami Heatのファイナルショーに出演、
NY Knicks city dancers等数多くのチームのファイナリストとなる

■クラス概要
【A基本クラス】
モーション・アイソレーション等、アメリカのスポーツシーンでよく使用される基本的なテクニックのレクチャーと、振り付けを行います。チアを始めたいと思っている方、日本のオーディションを予定している方、海外のスポーツシーンに興味のある方、ぜひご参加ください。
応募資格:大学生以上、ダンス経験は問いません。

【Bパフォーマンスクラス】
スポーツシーンで魅せるパフォーマンスをコンセプトに、振り付けを行います。アメリカ調の振り付けを体験したい方、海外を視野に入れている方、ぜひご参加ください。
応募資格:大学生以上、ダンス経験のある方(ジャンル不問)

■日程:※各レッスン毎のお申込みです。
<A基本クラス>
 3月 6日(木)
 3月20日(木)
 4月 3日(木)
 4月17日(木)

<Bパフォーマンスクラス>
 3月13日(木)
 3月27日(木)
 4月10日(木)
 4月24日(木)

■時間:20:00~21:30
■費用:2,500円
■場所:BEAT BOX※代々木から徒歩2分
http://www.beatbox-jp.com/studio.html

■毎回のミニマム開催人数 : 5名
※ミニマム集まらなかった場合は4日前までにご連絡いたします。

■応募方法:下記メールアドレスへ、希望日をご連絡下さい。
m.satake.cheer@gmail.com

▼先日のワークショップの様子



楽しく踊りましょう!
ご応募、お待ちしております:)

NBAダンサーへの挑戦 〜2013Miami Heat⑧〜

気づけば、マイアミ記録も8話目。長い・・すいません・・笑
さあ、キャンプ4日目。

この日は翌日に行われるショーケースのリハーサルでした。
前日に入った振り付けとポジションをステージにマーキングしていきます。

そこで・・ディレクターから一発、お叱りが。
「あななたち、やる気あるの?何のためにここにいるの?
 リハーサルで間違えるなんて、まずとんでもない!頭を使いなさい!」

この言葉に火がつき、みんな真剣モード。
私語もなく、移動も全速力で駆け抜けます。

ヒールを履いてオープニングヒップホップ、課題のヒップホップとジャズファンク、フリースタイル、チアダンス、チーム創作ダンス、スイムウェアーのショー等など・・
動きは盛りだくさんです。これを一日で仕上げるとは。みんなさすがです。

公開のショーケースという事もあり、スタッフ陣もとても気合いが入っていました。
何度も何度もリハーサルを繰り返し、やっとオッケーが出ました。
その日はさすがにトレーニングがないかと思いきや・・その日も軽くトレーニング。ストイックすぎる・・。しかしこれも体力を試す試験の一環ですね。

その後は、ファンサービスの為に投げるTシャツ投げのゲーム。
どれだけ優雅にTシャツを遠くに飛ばせるか・・バスケのチアにとっては結構大事なスキルなのです。笑

この日はもうカットがなかったので、終了後は打ち解けたムードでした。
私も、このオーディションで仲良くなった3人の友達と、お互いのがんばりをたたえ合い、グッドラック!と言い合って、別れました。


チアリーダーの出番では、なかなかステージで踊るという場面はあまりないのですが、私はこの日、ステージに立って、照明を目に浴びた瞬間に、振り付けがスカーと抜けてしまうという怖い思いをしました。そして、真っ暗な中で照明を目に浴びると、ターンが入るテクニックの視点が定まらず、安定しないという課題が残りました。

その日帰ったのは、夜12時。
そこから、外に出て真っ暗闇の中に光る照明に向かって練習しました。

音楽をかけて、冷静で無心ながらも、必死でした。
目をつぶって、ステージにたった時の自分をイメージしながら、
何回も。何回も。課題の箇所を練習しました。

ここまで来た・・・
闘志がみなぎります。

疲れなんて感じない程、気持ちも体も気持ちが高まっていました。
そんな中、眠れという方が難しいので、この日も睡眠薬を飲んで眠りました。

さて、次の記事で最後かな〜。
いよいよ最後のショーケースです。