5/29/2012

ルルルル~れもん♪♪



ふざけたタイトルですいません・・
Lulu Lemonl Athleticaって、ご存じですか?

カナダ発のフィットネスウェアのブランドです。
私の持っているこのジャズパンツは、ここのブランドのもの。



一見ふつうのパンツのようですが、これを穿くとお尻が上がって見えるんです!!!
これは、カリフォルニアを出発する時に、昨年の私のステイ先のファミリー、
典子姉さん※と、その旦那様がサプライズでプレゼントしてくれたもので、
私は、洗濯をしたらすぐ次の日に穿いてしまうほど愛用しています。
思いもよらないプレゼントだったので、頂いた時は大大大興奮!!!でした:D
ちょっと値は張るのですが、程よくフィットして、穿き心地がよく、
素材もやわらかいので、動きやすいから、おススメです!このマークが目印。



日本ではまだ通販などでしか入手できないみたいですが、
49ERSのメンバーや、カウボーイズのオーディションでもよく見かけたし、
YOGAやウォーキングをする人、GYMでもよく見ますね!

機会があれば是非お試しください:)


保坂典子さん
元NFLワシントンレッドスキンズ チアリーダー
   現在AFL(アリーナフットボール)セイバーキャッツのチアリーダーとして活躍中
   私の心強い姉であり、トレーニングのベストパートナー(I miss you Nori-san!!)

5/28/2012

55歳のチアリーダー!

今日はカウボーイズオーディションの裏話をひとつ・・・



チアリーダーのオーディションって年齢制限あるの? とよく聞かれます。



「実は、どこのチームも18歳以上であれば、上限はないのです!」



今年のダラスカウボーイズのオーディションに挑戦した最年長はなんと、55歳のグランドマザー!
これが話題になり、様々なメディアに取り上げられていました。





この、SHARONという方、実際に会場でお会いしましたが、
しっかりシェイプ、フィットネスされていて、貫禄のある表情も美しく、
女性としての立ち居振る舞いも素敵でした。
残念ながら、第一次でカットとなってしまっていましたが。。

いくつになっても、女性として美しくありたいという姿、プロポーションを維持する為の努力。
私も今後見習って行きたいと感じました。

http://ultimatecheerleaders.com/2012/05/go-sharon-go/
▲余談ですが、このultimatecheerleadersというサイトは、アメリカのチアリーダーの情報が
 満載です。オーディション情報から、こういった小さいエピソードまで。
 既にご存じの方は多いと思いますが、興味のある方はぜひ覗いてみてください;)

5/27/2012

DALLASCOWBOYS 挑戦記② Preliminally audition

①の記事から続きまして・・・
DALLSCOWBOYSのオーディション内容についてです。

カウボーイズは日本でも知る人ぞ知るチアだと思いますが、一体どんな選考なのか
興味ありませんか??


オーディションはPreliminally、Semi-final、Final(昨年のメンバーはファイナルから参加)と、
3段階になっていて、それぞれカットがあります。
例年大体が、約400~600人→約130人→約50人→約45人といった具合に
人数が絞られていきます。

今年集まったオーディション参加者は約400人。
もっと集まるのかなと思っていたけれど、NFLチアリーダーのオーディションとしては
平均的な数ですね。

第一次審査は、フリースタイルです。
受付した順番で5人ずつグループになり、「名前、年齢、出身地、仕事や学校」を
マイクで話した後、ランダムにかかる曲(大体が、最近のBillboadで上位に入っている曲でしたが)
に合わせてジャッジの前で踊ります。

フリースタイとは言いつつも、自分の得意な分野(フラダンスや、ラテンダンス、ロックダンスetc ・・)
を踊って良いというわけではなく、ダラスカウボーイズチアリーダーをイメージする
ダンススタイルで。という指示がありました。そして何かテクニックができるのであれば
(アクロバットや、ターン、ジャンプなど)があれば見せてくださいといった感じでした。

まあ、大体8×8くらいかなと思っていたけど、実際始まって見ていると、
音楽が永遠と止まりません・・・。多分1分以上(?)はそのまま曲かかっていたのかな。

私はアクロバットを含んだ事前に作っていった10×10のダンスを踊り、
その後はとりあえず、何か曲に合うものをつなげて踊りました。
正直あまり覚えていないけど、形にはなってたかなー?
自分的にはジャッジ一人ひとりに目を合わせられたので、しっかりアピールはできたと思います。


▼会場はこんな感じ。カウボーイズスタジアムの広いロビーで行われました。




第一次(preliminaliy)では、ショーマンシップとルックスを見ていると思います。
基本的なダンスのテクニックがあるかどうか、表情づくりや、プロポーション。
審査員も、Yes, May be, No の3段階で評価をしていくようです。

そして、終了後は番号が書かれた掲示板が外に張り出され、それにて結果発表となります。
無事に自分の番号を見つけ、一安心。

▼人だかりで掲示板がなかなか見られず・・・

▼今回の衣装は、America's team(ダラスカウボーイズの名称)にちなんで、
アメリカンカラーにしてみました。画像が荒すぎてすみません・・・



そして、翌日はセミファイナル。記事は次回につなげます~!
(ここまで2日に一回更新してる!!私にしては上出来??:D)

5/25/2012

DALLASCOWBOYS 挑戦記①


オーディションが終わってから、何日間か、気持ちの整理がつけられないでいました。
落ちてしまったことが心のどこかで認められなくて、本当は受かっていたんじゃないかとかいう、
夢まで見てりしまったり・・。ああしておけば良かったと、後悔することもたくさんあるし。

たくさんの方に、励ましのメッセージをいただきました。
私がこれに焦点をあててトレーニングしていたことを評価してくれたり、認めてくれたり。
優しい言葉をかけられるのは嬉しいけど、ついホロリときてしまいますね・・。

でも、ここで自分で反省することとか考えることを止めて、
周りの人の優しい言葉に甘えてしまったらこの経験の意味がないし、
くよくよするのは私らしくない!

ちゃんと客観的に振り返って、次に行こう!という気持ちに少しずつ変わってきたかな。

気持ちも回復してきたところで、私の今回のチャレンジについて、書いていきたいと思います。
(あまり、落ちたことを書く人っていない気がするけど、失敗談こそ書く意味があるかなと
思うので、正直に書きたいと思います。)


そもそも、なんで49ERSからカウボーイズに移ろうと思ったのか。
私は、NFLチアリーダーに漠然とした憧れを持っていて、昨年のトライアウトでは、
土地柄や、自分の好きなダンスのスタイル、アジア人のニーズがあるチームを
理由に49ERSを選びました。

言葉の壁、文化の違い、ダンスの見せ方の違い、プロポーションの差、など、
苦労したことがないわけではないけれど、昨年は本当に楽しい1年間となりました。
素敵なメンバーに恵まれ、心を通わせられる友人もできたし、
49ERSは大好きなチームになりました。



ただ、活動をしている中で、何か自分に物足りなさを感じていました。
他のメンバーは仕事や学生をしながら、ボランティアとして活動をしている一方、
海外から来ている私はVISAの関係上仕事を持つこともできず、学生でもなく、
練習がない日は、GYMとダンス教室に行くだけ。

自分の練習時間を持てて、好きなダンスが好きなだけできるということ環境は
ありがたかったけれど、もっとチームでダンスを練習したい、スキルアップをしたい、
せっかくアメリカにいるし、習得できることがもっとあるんじゃないかと・・・

そんな理由から、NFLチアリーダーとしてはトップクラスの伝統と実力を持つ、
ダラスカウボーイズに挑戦することを決めました。
カウボーイズは、選考も更に厳しければ、受かった場合は練習もほぼ毎日。
元49ERSの現カウボーイズの子に話を聞いた時に、練習が楽しいと思ったことはない
とかぼやいていたけれど、それくらい厳しいチーム。

アメリカで1年生活し、ベースができた今だからこそ挑戦したいと思い、
49ERSを1年で離れることを決断しました。


続いてカウボーイズの選考について・・・
と行きたいところですが、かなり長くなってしまったので、また次回に!

5月24日発売のTARZANに取り上げていただきました!


先月に続いて、TARZANさんに取り上げていただいています!


▼マガジンハウス TARZAN 604号
http://magazineworld.jp/tarzan/604/

私が、TOYOTAアルバルクチア時代から飲んでいるVAAMの紹介を含んだ記事ですが、
NFLチアリーダーのゲームデーのこと、日頃のトレーニングのこと、詳しく書いていただいてます。

編集者のHさん、素敵な記事にしていただきありがとうございました!

ここに書いている通り、VAAMは自分のエクササイズにかかせない存在になってます。
SUPER VAAMの粉末(ご存じですか?)は、少し値ははるものの、これを飲むと、
「あと10分走ってみよう!」とか、もうひと踏ん張りしてみようという気になれるし、
何しろ、汗をか量が増えるので、ダイエットをするにも、とても効果的。

つい時間がないと食事制限でダイエットをしがちですが、適度なエクササイズを
取り入れた方が、メンタル的にも健康的、そして出来上がる体も違うと思います!



TARZANの記事にご興味のある方、ぜひ本屋へ!!
そして、SUPER VAAMも試してくださいね!!

5/23/2012

オフィシャルブログを始めました!




こんにちは!



2011-2012NFLSan francisco 49ERS(サンフランシスコフォーティーナイナーズ)の
チアリーダーとして活動していた、佐竹美帆です。




私は正直、マメな性格ではないので、どこまで続けられるかが不安・・ではありますが、
やるからには出来る限り頑張りますので、どうか、よろしくお願いします!

チアリーダーについて知りたいことなどの、リクエストがありましたら、
お待ちしていますので、コメントいただければ嬉しいです!



ブログ第一回目では、私の今の活動についてです。
昨シーズンにあたる、2011年4月から2012年3月まで、NFLサンフランシスコ49ERSの
チアリーダーとして活動をしていましたが、今シーズンは49ERSのトライアウトは受けずに
新たなチームに挑戦しました。

どこのチームかというと、、
NFLチアリーダーの王道 『DALLAS COWBOYS(ダラス カウボーイズ)』

結果からご報告しますと、ファイナリストに残ったものの、ファイナル選考を
通過することはできませんでした。
第一回の記事から、こんな悔しい結果報告って・・・って感じですが、この結果は、
私のチアリーダー人生にとって大きな切れ目だと思っています。


実はオーディションが終わったのはつい3日前のこと。

悔しい気持ちはまだまだあります。

気持ちの整理も、出来きれていないのかなとも思います。

でも、今だからこそ書けること、伝えたいことがあるなと思い、
これを機に思い切って始めました。

このブログは、いつも日本でお世話になっているJubilly Dance Crew のマネージャーの方に
作成いただきました。Mさん、お忙しい中ご対応いただきありがとうございました!

(正直チームに所属していると正直に書けないこともたくさんあるので)
これからの記事で、私の今回の挑戦のこと、そして今後の展望、
そしてこれからの活動の様子について、つらつらと書いていきたいと思っていますので、
お付き合いいただけたら幸いでございます!